2つ以上のマネジメントシステムを統合して運用することを「統合マネジメントシステム」と言います。ISO14001、ISO9001など複数のマネジメントシステムを運用する組織が増えるにつれ、システムの二重化を防ぎ、改善すべきテーマに集中するために統合化する組織が増えてきています。また、 2つのマネジメントシステムを同時に取得することにより、認証取得までの期間、費用を大きく削減することができます。

統合マネジメントシステムの構築

弊社社長黒柳は、統合マネジメントシステムを早い時期から研究しており、「マルチ統合マネジメントシステムの作り方」(日刊工業新聞2004年)を発刊するとともに雑誌等にもたびたび寄稿しています。

  1. PDCAサイクルに沿い、複数のマネジメントシステムを統合します。
  2. マニュアル等の文書統合、手順の統合、環境目標・品質目標等計画の統合により、軽く、効果的なシステムを構築します。
  3. 統合により取得期間、構築の手間、運用の手間を1+1=1.5とすることを目指します。

期間

10~12ヶ月(通常1システム構築期間)×1.5=15~18ヶ月程度で2システムを導入します。

実績

  • 既存のISO14001にISO9001を統合し認証取得(印刷業)
  • ISO14001、ISO9001を同時に認証取得(印刷業)
  • ISO9001、ISMSを同時に認証取得(システム開発)