ISO14001を取得した組織で、こんなお悩みはありませんか?

  • 導入したのは良いが改善効果が出ていない
  • 文書の量が多く理解できない
  • 従業員のやる気が下がってきた

当社は、ISO14001は経営に役立ち初めて意味があると考えています。
ISO14001を活性化するためには以下の方法があります。

  • 本来業務との一体化:日常業務と環境改善の一体化
  • システムのスリム化:文書量の削減、役割・責任・権限の見直しなど
  • 有益な環境側面の活用:改善テーマの抽出
  • 内部監査のレベルアップ

ISO14001改善コンサルティングは以下のステップを経て行います。

<診断>
文書調査
ヒアリング調査
現場調査
→ <レポート>
改善ポイント
改善作業内容
スケジュール
→ <改善作業>
改善作業実施
効果確認

お話をうかがった上で企画書、見積書を提出致しますのでお問い合わせください。

<事例>

  • A社環境マネジメントシステム文書を1/3に削減
  • B社マニュアル1/2に削減
  • C市内部監査レベルアップ、目的・目標有効化、自己宣言支援
  • D社ISO14001+ISO9001統合マネジメントシステム構築支援